数多くあるアフィリエイトの手法の中でも、無料オファーアフィリエイトというものがあります。

ただし私はこの手法をお薦めてしておりません。

なぜなら、無料オファーアフィリエイトをする事によりデメリットが多すぎるためです

今回は無料オファーを辞めた方がよい理由と、更に稼いでいくための方法をお伝えします。

無料オファーとは

それではまずは、そもそも無料オファーとな何なのかについてご説明します。

無料オファーとは簡単に言うと「メールアドレスの売買」の事です。

売買というと聞こえ方が悪いですが、ブログやメルマガなどで他人のメルマガ登録ページを紹介して登録があった場合に報酬がもらえるという手法です。

一件ごとに300円から1000円の報酬がもらえます。

無料なのでハードルが低く、登録してもらいやすいのが特徴です。

保有しているメールアドレスをデータにして売買すると色々と問題が起きてしまいますが、メルマガ登録ページのURLを紹介して納得してもらった上で登録してもらうので一件何ら問題は無いと思われがちです。

ですがここに大きな落とし穴があるのです。

無料オファーアフィリエイトのデメリット

無料オファー案件はグーグルで調べればいくつか探す事ができます。

そして審査も緩いのでブログを運営している人なら誰でも取り組む事ができます。

でもここで問題が一つ起きてきます。

無料オファーは詐欺の片棒担ぎになる場合も

無料オファーに登録すると、毎日2~3通のメールが届くようになります。

そして、成功事例など長い動画を延々と見せられます。

最近は動画の中にキーワードを入れておいて、そのキーワードを答えたらプレゼントをもらえるという手法も流行しています。

そして10日から20日後に30万円ほどの高額塾やコンサルを案内されます。

その販売ページには、

  • 成功者の声
  • 万全のサポート体制
  • 返金保証

といった甘い誘惑が並べられています。

「返金保証があるならやってみよう」
「サポートがあるなら自分にも出来そう」

 

 

ちなみに私はアフィリエイトと出会って人生を大きく変えることができました。もし「人生を変えたい!」という方はぜひ私の稼ぎの秘密をご覧ください。

アフィリエイト探偵の稼いでいる秘密を確認する

 

 

このように読んだ人の何人かがこれに参加します。

でも、この時には想像もしなかった地獄が待っているのです。

その地獄についてご説明します。

質問しても返事が来ない

募集ページでは「万全サポート」と書いていたのに、いざ質問をしても返事が遅かったり、最悪の場合は返事がかえってこないケースがあります。

まっとうにビジネスをしている人は24時間、遅くても48時間以内には返事をするはずです。

10日後、20日後にやっと返事が返ってきたと思ったら、「調べて分かるような事は質問しないでください」というありさま・・・。

分からないから質問しているのに・・・。

これでは質問をする気にもなれません。

質問できないので、前に進む事ができませんし、そのまま泣き寝入りするというパターンがほとんどです。

返金保証と書いてあったのに返金されない

高額塾の募集ページには「返金保証」と大きく書かれているケースが多いです。

でもこの返金保証が大きな落とし穴なのです。

実はこの返金保証を受けるためには、莫大な作業量をこなすという条件つきなのです。

例えば

  1. ブログを3カ月で100記事書く
  2. 文字数は2000字以上書く
  3. ただ文字数を増やすだけでなく良質な記事を書く

などですね。

アフィリエイトだけを専門でやっている人なら可能な数字ですが、高額塾に参加する多くの人は忙しいサラリーマン・主婦の方には到底無理な数字です。

このように無理難題を押し付けて、返金保証の条件をクリアさせないという手法も使ってきます。

仮に数字的な保証条件を達成できたとしても「良質な記事を書く」という曖昧な条件があるので、これもこなす事ができません。

このように詐欺業者は様々な手段を使って返金させないような仕組みを作っています。

私の元にも毎日のように相談がきますが、返金されたという例は聞いた事がありません。

簡単だからといって無料オファー案件をやみくもに紹介していると、気づいたら詐欺の片棒を担いていたという場合があります。

無期限の無料オファー案件はあるのか?

通常無料オファーは、ある一定の期間だけの募集となります。

という事は、常に良質な案件を探し続ける必要があります。

ブログで色々な無料オファーの案件をベタベタと貼り付けている人がいますが、リンク切れになっているケースが多いです。

リンク切れが多いとブログ自体の信頼も失いますし、SEO上マイナス評価を受ける可能性もあります。

無期限で募集している案件もありますが、その場合は真新しさがありませんし、すでに登録しているとうケースが多いので収益は見込めません。

やはり無料オファーで稼ぐには真新しい案件を常に探していくのが大切になります。

良質な無料オファー案件の探し方

 

ちなみに私が稼げるようになったのは綺麗なデザインやコピーライティングなどの小手先のテクニックを捨て「稼ぐ事に直結するノウハウだけを、ひたすら実践し続けたから」です。

稼ぐことだけ直結したノウハウを確認する

 

では良質な無料オファー案件の見極め方をお伝えします。

それは「実際に自分で登録してみる」という事以外にありません。

紹介したい案件があった場合は、まずはご自身で登録しましょう。
そして登録するだけでなく実際に届くメルマガを読んでみましょう。

その上で「これは詐欺でない」と確信を持てた時にはじめて、その案件を扱いましょう。

ブログで無料オファーアフィリエイトをしている人必見

もしもあなたがブログで無料オファーアフィリエイトをしているなら稼ぎを何倍にもすることができます。

無料オファーの報酬単価は数百円から1000円ほどが相場です。
案件が高くなればなるほど承認率が低くなるので結局は500円前後に収まります。

1件500円で考えると1日3件登録があった場合は1500円の売上です。

一か月だと1500円×30日で45000円となります。

でも、これを無料オファーに送客するのではなくご自身でメルマガ発行する事により45000円が20万円以上に変わります。

メルマガアフィリエイトの場合、登録者の平均10%の人が商品を購入してくれます。
という事は無料オファーに流していた90人をご自身のメルマガに送客したら9人が買ってくれる計算になります。

メルマガアフィリエイトは報酬の高い商品、例えば一件で3万円もらえるようなものでも販売可能です。

という事は9人×3万円なので27万円の報酬を手にする事ができるのです。

  • 無料オファーの場合45000円
  • 自分でメルマガ発行した場合27万円

その差はなんと6倍です。
20万円なら120万円に変わるという事です。

多くの人はメルマガアフィリエイトは難しいという先入観を持っています。

でも実はとても簡単で、10通ほど書いておけば面白いように商品が売れるようになります。

無料オファーをブログ内で紹介しているケースをよく見かけますが、本当にもったいないです。

もしあなたがブログで無料オファーの宣伝をしている場合は、ぜひメルマガを発行しましょう!

メルマガは毎日発行する必要もありません。ステップメールという機能を使えばはじめに10通ほど書いておけば勝手に信頼関係の構築からセールスまでしてくれます。

無料オファーの案件を毎日探し続けるよりはよっぽど手間もかかりませんし、売上も6倍は見込めます。

メルマガアフィリエイトに興味のある方は過去記事のメルマガアフィリエイトとはを是非ご覧ください^^

きっとビジネスの可能性が何倍にも膨れ上がるはずです。

また私の公式メルマガの中では、ブログでは書く事のできない超裏ワザなどもお伝えしております。
後藤公式メルマガ

最後までありがとうございました^^

アフィリエイト探偵後藤

 

広告下バナー