アフィリエイト探偵

- はじめにお読みください -

こんにちは、アフィリエイト探偵を書いているゴトーです。

 

下記のような悩みはありませんか?

  1. 1.まだ1円も稼げていない
  2. 2.手っ取り早く稼ぐ方法を知りたい
  3. 3.ノウハウコレクターになっている


上記に当てはまる方は私の無料メルマガをお読みください。

ブログではお伝えできない極秘ノウハウをこっそり教えています。


極秘ノウハウ伝授⇒ゴトーのメルマガ

 

またメルマガ参加者さんには期間限定で「ブログでは伝えられない極秘レポート」をプレゼントしています。

ぜひお気軽にご参加ください
▼ ▼ ▼ ▼

それでは本編スタートです。

 

 

30代のうちに絶対やっておきたい事!プライドを捨てる勇気とは

よく「30代の過ごし方で今後の人生が決まる」と言われます。

確かにその通りで私も30代の半ばで一大決心をして10年勤めた会社を退職し、独立起業を果たしました。

はじめの約半年ほどはなかなか稼げなくて起業した事を毎日のように後悔しておりましたが、今では後悔よりもむしろ、その時に決断した自分を褒めてあげたいと思います。

 

詳しくは⇒私が起業をしてから稼げるようになるまでの道のり

ただ私の場合は、たまたま30代に転機が訪れただけであり、それが40代、50代という人もいます。

私の好きな言葉に、

今日が今後の人生で一番若い日

というものがあります。

何か新しい事を始めるのに遅い事はありません。

「やってやろう!」と思った日が行動に移すタイミングだと思います。

この記事は30代にテーマを絞っておりますが、20代の人60代の人も「後悔しない人生」のため、何か参考にして頂く事ができましたら幸いです。

 30代を後悔しないために

人生は10年単位で区切られるケースが多いですが、20代は種まきの時期、30代は育てる時期、40代は収穫の時期と言われます。

 20代は種まきで「何をしても許される時期」です。

許されるというと誤解があるかもしれませんが、周りがサポートしてくれるという事です。

 

仕事においても、私生活においても「20代なら仕方がない」といって金銭的、精神的にサポートしてくれます。

だからこそ、この時期にあらゆる体験をして色々な所に種をまいておくのが良いと言われています。

 

「30にして立つ」はもう過去の話!

一方30代は育てる時期。20代でまいた種を育てていきます。

結婚・出世・転職・育児など大きな決断を迫られることが多いです。

そして20代では許された事が許されなくなる事も増えてきます。

 

つまり、責任が重くなります。

会社では部下もできて、今までは上司が責任をとってくれた事を、今度は自分が代わりにやっていかなければいけません。

給料は若干あがりますが、その分仕事の責任も重くなり、心の病気にかかりやすいのもこの時期です。

「30にして立つ」という言葉もありますが、最近では30で人生を諦めるという人も増えてきているのが現実ですね。

一昔と違い年功序列、終身雇用という考え方が無くなったことが原因だと思います。

当時は自分のした成果に関係なく、年齢さえ重ねていけば出世できたのですが、今ではどの会社も実力重視になってきました。

昨日までの部下が明日から上司になるという話も少なくありません。

つまり優秀な部下を育てるほど、将来の自分の出世が危ぶまれるという事にもつながります。

自信もプライドも高い30代だからこそ、このジレンマと戦う必要があります。

よく完全成果主義の会社では、重要な取引先を誰にも渡さないように隠すという話がありますが、まさにそれと同じですね。

これが40代、50代になると話は別ですが、30代はまさに学生時代の反抗期に近いものがあります。(もちろんその人のおかれている立場や性格によっても変わりますが)

 

30代は主役になれる時期

30代になると自分自信が主役になる機会が多くなります。

家庭であれば結婚し子供も生まれて家を建て、一家の大黒柱になるチャンスを秘めています。

また会社なら係長、課長と出世する時期です。

 

会社の規模にもよりますが、ベンチャー企業の場合は成績次第では部長にも出世できる可能性を秘めています。

前述した通り、将来自分のライバルになるかもしれない人を自分の手で育てていくというジレンマとの闘いの時期でもあります。

でもよく考えて頂きたいのですが、例え部下に抜かれてしまったとしても私は全力で指導していくべきだと思います。

例えばあなたの育てた部下がある日あなたの上司になったとします。

その時はプライドはズタズタですが、相手からしてみればあなたは自分を育ててくれた恩人です。しっかりと愛情をもって育てれば育てるほど、それは相手に伝わっています。感謝をされて力を貸してくれるようになります。

そしてまたいつの日かあなたが上司に返り咲く日もあります。

逆に「将来はライバルになるかも・・・」と恐る恐る育てた部下の場合、下手をするとあたなは恨まれている場合もあります。

いざ立場が逆転した場合、あなたがした事と同じことをされる場合があります。それこそ二度と出世できませんし、プライドが許さないのなら会社を去るしかなくなります。

このように主役になれる反面、不安でいっぱいなのも30代の特徴です。

 

30代を後悔しないためには、他人を蹴落とすことでなく、30代だからこそ得られる経験自体を最大限に生かしながら人脈作りに励むことです。

それは部下であろうが上司であろうが取引先であろうが関係ありません。

全てが人脈であり、将来あなたにどのような恩恵を与えてくれるか分かりません。

私はいまだに当時の先輩だけでなく後輩からも様々な恩恵を受けております。

30代は一度地の底まで落ちる時期

私は起業して、やっと自分の力で食べていけるようになってから、様々な経営者の方と会う努力をしました。

サラリーマン時代にはとても聞けなかったような話も、同じ経営者の立場だと気軽に教えて頂く事ができます。

その中でも印象的な話は、どの経営者の方も30代、40代の頃に一度地の底まで落ちる経験をしているという事です。

勤めていた会社が倒産したり、部下に給料を抜かれて惨めな思いをしたり、同僚の部下になったり、プライドの高い人であればあるほど受け入れられない現実だと思います。

でも逆に考えると順風満帆に過ごしてきた人は1人もいません。

私も同じく地の底まで落ちた経験があります。何をしてもうまくいかずに、人生を諦めかけた事は1度や2度ではありません。でも、そういった底辺を経験したからこそ得られた事が本当に多かったです。

  1. 忍耐力
  2. 人の大切さ
  3. 発想の転換
  4. プライドを捨てる事ができた

 

など、人間社会を生きていく上で大切な事は全て底辺生活から学んだことです。

 

中でも「プライドを捨てることができた」というのは本当に底辺を経験して良かったと感じる事です。

私の場合はストレスを感じる大きな原因はプライドからきているものでした。

 

プライドを捨てることにより、世の中には「上には上がいる」という事の再認識が出来たのです。それにより人の助言、アドバイスを素直に受け入れられるようになりました。

同年代であろうが、一回り以上年下であろうが、自分より実力が上の人は当り前のようにいます。それまでの私はそういった人たちの欠点を見つけては「俺の方が優れている!」と自分に言い聞かせていました。

でもそれでは何も吸収する事はできませんし、当然成長できません。

プライドを捨てる事ができれば、例え小学生の意見でも受け入れる事ができます。

肝心なのは「誰が言うのかではなく、どんな事を言っているのか」だと思います。

もし今現在あなたが人生で地の底にいると感じているのであれば、それは逆にプライドを捨てるチャンスだと考えると気が楽になります。

そしてプライドを捨てた瞬間に目の前がパッと明るくなり、具体的に今後の歩む道が見えてきます。

 

プライドを捨てれば未来への道が開かれる

お伝えしてきたように、30代は、

  • 主役
  • どん底

を同時に味わう時期です。

主役になってそのまま順風満帆な人生を歩んでいく人もいますし、どん底を味わってもがき苦しむ人もいます。

私はもがき苦しんだのですが、それはプライドを捨てることにより解決できました。そして、それにより今まで以上に未来が明るいものになりました。

 

いずれにしても30代は未来を見つめ直すにはもってこいの時期です。

  1. 今の会社で出世を目指す
  2. 転職して新しい可能性を見いだす
  3. 独立起業して自分の力を試す

大きく方向性を分けるとこの3点だと思います。

それぞれを細かく見ていきましょう。

 

今の会社で出世を目指す道

会社勤めをしていると35歳から40歳の間に出世レースの立ち位置が決まると言われています。

でも、様々な経営者の話を聞くと40歳から突然伸びて、それまでの低評価を覆して一気に部長クラスまで出世する人がいるようです。そのように遅咲きで出世する人の特徴は、先ほどお話ししたように「プライドを捨てた人」だそうです。

【遅咲きで出世する人の特徴】

  1. 部下の意見も取り入れる
  2. 手柄を独占しない
  3. 自分より能力の高い部下を育てる

これらは全て変なプライドを捨てたからできる事です。

よくよく考えて頂きたいのは、会社として出世する人はプレイヤーとしてだけでなく、部下を育てることのできるマネージメント能力の優れた人ということです。

そして今の企業では個人成績よりも、チームとしての成績を重んじます。

なぜなら個人成績の良い人は、顧客を抜いて独立してしまうからです。

だから今の会社で重宝されるのは、飛びぬけた実力者ではなく、誰がやっても同じ結果を出せる体制を作るあげる事です。1人のスーパースターは求められていません。

サッカーや野球の監督もそうですが、プレイヤー時代は平凡な選手だったのに、監督になってから花開いた人は多いと思います。

 

それと同じことですね。

例え今の段階で出世競争で出遅れているからと言って、諦めることはありません。プライドを捨てて、今までの失敗談、成功談をメモしてストックしておきましょう。

それらを恥ずかしがらずに、堂々と部下に、そして周りに伝えていくことにより、信頼もされ、そして強いチームを作り上げていく事ができます。

転職して新しい可能性を見いだす道

職安や転職サイトを見ていると年齢制限がある企業が多いです。

具体的に年齢はあげていないもの、「30代前半が活躍中」、「20代中心の会社です」など書かれていると35歳以上になってくるとなかなか応募できないものです。

「いざ入社できたとしても年下にこき使われる・・・」という事が頭をよぎります。

 

また、転職するとヘッドハンティングでない限り給料は落ちると言われています。そういった、いくつもの障壁があるため、転職に踏み切れない人は多いです。

 

家のローンなどを組んでいて、どうしても今の給料を下げられない場合は別ですが、転職に踏み切れない大きな理由はプライドが許さないからです。

世の中には40歳過ぎてから全く別の業界に転職して、そこから出世したという人も沢山います。

プライドを捨てて、学べるものを全部吸収して、そして周りと共存していく。この気持ちがあれば例え何歳であろうが出世はできます。

転職組だから出世できないという考えでは、例え今の会社にずっといたとしても出世できないと思います。

年齢制限やコネクション、これら都市伝説のように語られているのは限られた大企業だけの話です。

もしもあなたが周りの言葉に流されて行動できないのであれば、一度自分を見つめ直して、そして自分の可能性にかけてみるという生き方も選択肢の一つだと思います

 

独立起業して自分の力を試す道

  1. 今の会社で出世
  2. 転職して新しい可能性を見いだす
  3. 独立起業して自分の力を試す

この中で私が選んだ道は3の「独立起業して自分の力を試す」というものでした。

私の場合は勤めていた会社が嫌いだったわけではありません。給料も生活する分には十分に足りていました。

でも私は起業という一番過酷な道を選択しました。

なぜかとうと会社という組織の中にいては私の理想的なライフスタイルを送る事ができないと判断したためです。

笑われるかもしれませんが、私の幼いころからの夢は「毎日が夏休み」というものです。

これを書くと頭がおかしいと思われるかもしれませんが、ただ単に毎日休みたいという夢ではありません。

休みたいだけであれば、今こうやってブログを書く事もしませんし、必要最低限の食べていける仕組みがすでにあるので、何もせずに遊び暮らしていると思います。

私の理想のライフスタイルは

  • 経済的自由
  • 時間的自由
  • 精神的自由

を手に入れることです。

いくらお金があっても時間が無くては何もできません。お金と時間があっても心配事だらけでは人生楽しくありません。だからこそ、この3つの自由を手に入れるために、今でもこうやってブログを書いております。

 

起業をして、もちろん辛い事も沢山経験してきました。

でも今では1mmも後悔していません。

むしろ「もっと早く起業しておけば良かった」とも思います。

詳しくは下記を参考にしてください。

ダメサラリーマンが経済的自由・時間的自由・精神的自由を手に入れた方法

 

かといっていきなり起業という道を選択するのは危険が伴います。

もしあなたの頭に「起業」という二文字が浮かんだのであれば、いきなり起業するのではなくまずは副業として初めてみてはいかがでしょうか?

会社勤めをしながら、最低限の生活費を稼ぎ、副業として収入の柱を増やしていくのが理想だと思います。

そして、稼げるようになってから今後の進む道を選択すれば良いと思います。

30代でやっておきたい事まとめ

ながながと書いてしまいましたが30代でやっておくべきことをまとめます。

一言でまとめると、

「プライドを捨てよう!」

と集約できると思います。

 

プライドを捨てることにより初めて、自分と向き合う事ができます。

そして、

  1. 今の会社で出世を目指す
  2. 転職して新しい可能性を見いだす
  3. 独立起業して自分の力を試す

このように、次の進むべき道を考えるきっかけにもなります。

プライドで凝り固まっていては、今の現状は打破するのは難しいです。(もちろん中にはプライドだけで出世していく人もいますが、それには相当の努力と実力が必要となります)

 

ぜひ今回の記事を少しでも参考にして頂けましたら幸いです。

最後までありがとうございました。

 

アフィリエイト探偵後藤

 

助手サチコ

※※大切なお知らせ※※

お疲れ様です。助手のサチコです。

 

ボスのゴトーさんからのプレゼント情報です

1.初心者が絶対にやるべき事をまとめたレポート

2.稼げるブログを作るための極秘レポート

3.雪だるま式に売上を爆発させるためのレポート


これらが、ぜ~んぶタダでもらえちゃいます。

 

 

お気軽にゲットしてください
▼ ▼ ▼ ▼

てっとり早く稼ぎたい人

・とにかく1日でも早く稼ぎたい

・まだ1円も稼げていない

・何をやれば稼げるか分からない

難しい事はいいから初心者でも簡単に稼ぐ方法を教えてほしい」という人のためにアフィリエイト探偵の後藤が教える無料メルマガ講座です。

「手っ取り早く稼ぎたい!」という人は是非ご覧ください。