メルマガアフィリエイトで稼いでいくためには読者が一番初めに見る「メルマガタイトル」、つまり件名が大切になってきます。

せっかくメルマガ本文を書いたのに、件名がインパクトが無いために開封されなかったら、とても悲しいですね。

また、逆に考えるとメルマガタイトルを変えただけで売り上げが何倍にもなったという人もいます。

では効果の高いメルマガタイトルとはどんなものなのでしょうか?

メルマガタイトルの最適な文字数

メルマガの件名の文字数の相談をよく頂きますが、結論から言うと5~30文字以内が理想です。

「ん?5文字?」と疑問に感じた人もいると思いますが、それは短い文字の方が開封率が上がる場合があるためです。それに関しては後ほど詳しく説明します。

また30文字以上になってくると受け取る側の環境によっては件名が表示されないケースが増えてきてしまいます。

例えばyahooメール、Gメールなど、同じフリーアドレスでも表示される長さが違ってきます。

ですのでメルマガの件名は30文字以内にしましょう。

メルマガタイトルをつけるコツ

ブログの記事タイトルをつける場合は、SEOを意識するためキーワードを複数盛り込んだ方が有利ですが、メルマガの件名の場合はキーワードを入れる必要はありません。

ですので、私がメルマガタイトルをつけるときは、そのメルマガ本文で伝えたい事を1フレーズにに要約しています。

今読んでいただいている記事のタイトルはSEOを意識しているためダラダラと長いタイトルにしています。

仮に今読んで頂いている記事でメルマガタイトルをつけるとした場合、

メルマガの開封率を上げる方法

これが1フレーズになります。

そしてこの「1フレーズ」にインパクトを出すための装飾ワードを付け足します。

例えば、

 

 

ちなみに私はアフィリエイトと出会って人生を大きく変えることができました。もし「人生を変えたい!」という方はぜひ私の稼ぎの秘密をご覧ください。

アフィリエイト探偵の稼いでいる秘密を確認する

 

 

劇的にメルマガの開封率を上げる魔法のテクニック

このようになります。

先ほどのメルマガの開封率を上げる方法よりもインパクトが強いですね^^
インパクトを引き出すための装飾ワードは後ほど例を交えながらご説明いたします。

ですので、ここでは伝えたいことをまずは1フレーズに要約するという事を頭に入れておいてください。

インパクトを出すための装飾ワード

先ほどお伝えしたようにメルマガタイトルを作る手順は書きとなります。

  1. 本文の内容を1フレーズに要約する
  2. インパクトを出すための装飾ワードを入れる

基本はこの流れで作っていけば大きく外す事はありません。

それでは、実際にインパクトを出すための装飾ワードをいくつかご紹介します。

下記は私が過去に使って効果のあったワードです。

  • ○○のたった一つの方法
  • 誰も教えてくれない○○
  • 稼いでいる人がひた隠ししている○○
  • お待たせしました!○○の方法を伝授!
  • 成功者だけが知っている○○
  • 知らないと損!○○の裏ワザ

こういった言葉は週刊誌などがもっとも得意としております。

コンビニなどに立ち寄った場合は意識的にタイトルを見るように心がけていきましょう。

そしてご自身が惹かれた装飾ワードを都度スマホなどにメモしておくと良いと思います。

またタイトルの中に数字を具体的に入れていくのも効果抜群です。

例えば

  • わずか3日○○しただけで3キロ痩せた裏ワザ
  • 試して損なし!1日5分の○○
  • 1万円分の価値のある○○情報!

このように数字をタイトルに入れることにより、より具体性が出て開封率がアップします。

メルマガのタイトル事例一覧

今まではタイトルの作り方をご紹介してきましたが、それだけではイメージが湧かないと思います。

ですので私が実際に今まで使ってきたメルマガのタイトルをそのままお見せします。

え!?これって極秘情報じゃないんですか?
1日でメルマガ読者を10人集めた方法
【閲覧注意】稼ぐ覚悟のある人だけご覧下さい
誰も教えてくれないメルマガアフィリエイトの裏事情

これらは本当に効果があったタイトルです。

ただ、タイトルをつける際に大切な注意点があります。

絶対にしてはいけないメルマガタイトルの注意点

メルマガアフィリエイトをはじめる時にまず行う事。それはご自身のキャラ設定です。

  • 誠実なキャラ
  • フランクなキャラ
  • 固いキャラ
  • 頑固なキャラ
  • 明るいポジティブなキャラ

 

ちなみに私が稼げるようになったのは綺麗なデザインやコピーライティングなどの小手先のテクニックを捨て「稼ぐ事に直結するノウハウだけを、ひたすら実践し続けたから」です。

稼ぐことだけ直結したノウハウを確認する

 

このように、はじめに決めたキャラをずっと貫いていきます。

途中でイメージが変わってしますと信頼を失うためです。

ですのでタイトルをつける場合も、このキャラを崩さないようにする必要があります。

例えば先ほど紹介した「え!?これって極秘情報じゃないんですか?」というタイトルはフランクなキャラ、明るいポジティブなキャラでしか使えないという事が言えます。

ですので、ご自身のメルマガのキャラに合わせた装飾ワードを探していく事が大切ですね。

更に開封率を高くするための裏ワザ

ここまで書いた事を実践して頂くだけでも十分に効果が見込めます。

更に、このブログを読んで下さっている方だけに特別に超反応の取れるタイトルの作りの裏ワザをご紹介します。

先ほどメルマガタイトルの文字数は5文字から30文字以内におさめるとお伝えしました。

「5文字なんて少ない文字数でタイトルが作れるの?」と疑問に思った人もいると思います。

毎回、これを行っても効果がありませんが、たまに行うことにより効果は絶大になりますのでぜひ参考にしてください。

  • 実は僕は・・・
  • もう辞めます
  • 諦めますか?
  • 締め切ります

これもご自身のキャラによって効果は変わってきますが、私の場合は本当に読んでほしい時に逆に使うようにしています。

例えば商品紹介をする時ですね。
または読者さんからのレスポンスが欲しい時などです。

なぜこのように短い件名が効果があるのかというと、他のメルマガのタイトルが長いからです。

今のご時世、2つも3つもメルマガを読んでいる人がほとんどです。
そんな中、短いタイトルが混ざっていると逆に目立って開封してしまうのです。

背の高い集団の中に背の低い人がいると目立つのと同じですね。

ただ毎回やっても効果は薄いので、適度に取り入れていきましょう^^

実際にどのようにタイトルを使い分けているのか知りたい方は是非私の公式メルマガをご覧ください。
後藤公式メルマガ

現在進行形で私が使っているタイトルを学ぶ事ができます。

最後までありがとうございました。

アフィリエイト探偵後藤

 

広告下バナー