記事タイトルのSEO効果とは

まずは記事タイトルがSEO効果と関係があるのかという点についてご説明します。
結論から言うとタイトルそのものはSEOとは関連性がありません。

ただしブログでアクセスを集めるにはタイトルが最重要であるという事は言うまでもありません。

なぜならグーグルなど、検索エンジンがそのブログの重要なキーワードを判断するにはまずは、記事タイトルを見るからです。

記事タイトルを見て、次に見出しや本文を見ていきます。

例えばタイトルが「こんにちは!」の場合、この段階ではグーグルは何の記事を書いているのか見当がつきません。

グーグルは検索結果一覧に記事の内容を見なくても、タイトルを見るだけで内容がある程度分かるブログやサイトを表示します。

ユーザーの利便性を考えると当然そうなりますね^^

想像してみてください。

グーグルで「ダイエット」と検索したのに、

  • こんにちは
  • おはよう
  • こんばんは

というタイトルが並んでいたら全部をクリックして、自分の探したい内容を見つけるしかありません。

これではユーザーが情報を探すのが大変ですし、SNSなど他のサービスを使いますね。

だからこそ、記事タイトルには、検索結果に表示させたいキーワードをしっかりと含めて、グーグルに「何の記事を書いているか?」としっかりと分かってもらう必要があるのです。

これが記事タイトルは直接SEOには関係ないが、一番重要な事である理由です。

今回は記事タイトルの付け方を徹底的に掘り下げて説明しますので、ぜひマスターして下さい。

記事タイトルに入れるキーワードの最適な数

記事タイトルには「検索結果に表示させたいキーワードを入れる」とお伝えしました。

では何個キーワードを入れれば良いのでしょうか?

これには決まりはありませんが、私の考えでは3~5つです。

というのもユーザーが検索する時に入力するキーワードの数は3つ以上のケースがほとんどだからです。

 

 

ちなみに私はアフィリエイトと出会って人生を大きく変えることができました。もし「人生を変えたい!」という方はぜひ私の稼ぎの秘密をご覧ください。

アフィリエイト探偵の稼いでいる秘密を確認する

 

 

例えばチケットを探したい場合を考えます。

多くの方はチケットと単語では検索しません。

※ワンポイントアドバイス※
チケットと単体で検索する人はチケットの総合サイトを探している人です。
その場合は「チケットぴあ」など具体的なサイト名を入力します。

多くの方は、

日本代表 チケット サッカー 9月 埼玉
巨人 チケット 5月
歌手名 大阪 コンサート チケット

と、このように複合キーワードで検索します。

という事は記事タイトルの中に3~5つキーワードが含まれていても決して不自然ではありません。
むしろユーザーの視点から考えると、検索結果一覧でクリックしやすくなります。

はじめはキーワードを複数入力した場合にしか上位表示されないとしても、ブログの評価が高まるにつれて単語でも上位に食い込んできます。

つまりブログ立ち上げ当時は、「日本代表 チケット サッカー 9月 埼玉」と、5つのキーワードを入れた場合しか上位に表示されなかったとしても、評価が高まるにつれば「日本代表 チケット サッカー」という検索結果でも表示されるようになります。

キーワードの詰め込み過ぎはいけませんが、3~5つほどであれば問題ありません。

タイトルに含めるキーワードの探し方

ご自身が過去に何度も検索したような分野の場合は、キーワードを容易に考える事ができます。

ただ新しい分野の記事を書く場合は頭の中で考えていてもなかなか出てきません。

そこで活用すべきなのが、goodkeyword(グッドキーワード)というサイトです。

goodkeywordにメインとなるキーワードを入れれば、そのキーワードに関連する言葉を一覧化してくれます。

会員登録など面倒な事は一切ないので是非使ってください。
goodkeyword(グッドキーワード)

goodkeyword(グッドキーワード)のURLや使い方/検索方法

まずは下記よりgoodkeywordにアクセスします。

goodkeyword(グッドキーワード)

すると下記画面になりますので、メインとなるキーワードを入力して「検索」をクリックして下さい。
goodkeywordの使い方

今回はダイエットと検索してみました。

goodkeyword検索結果一覧

ダイエットに続く様々なキーワードが検索されました。
これらヒントにしながら3~5つ使いタイトルを書いていくとアクセスの集まりやすいタイトルになります。

ここで表示されるキーワードはグーグルで実際に検索されている言葉です。
ですのでここから選べば大きく外す事はまずありません。

1語、2語で勝負するのであれば、相当な苦労が必要ですが、先ほどお伝えしたようにこれらを3~5語組み合わせて自然な記事タイトルにする事により十分に上位表示は可能です。

最適な記事タイトルの文字数とは

 

ちなみに私が稼げるようになったのは綺麗なデザインやコピーライティングなどの小手先のテクニックを捨て「稼ぐ事に直結するノウハウだけを、ひたすら実践し続けたから」です。

稼ぐことだけ直結したノウハウを確認する

 

それではタイトルの文字数を考えていきましょう。

結論から言うと文字数は34文字前後にするのが良いと言われています。
というよりも3~5つのキーワードを入れる場合は自然にこれくらいの文字数になります。

以前はタイトルが長すぎると、検索結果が表示された場合にタイトルが途中で切れてしまうのでクリックされなくなると言われていました。

ただ最近は記事タイトルの後ろにサイト名が表示されるという設定のブログテンプレートがほとんどなので、どんなに短いタイトルだとしても途中で切れてしまいます。

ですので表示結果にきっちり収めるという事は逆に不可能なので、そこまで神経質に考える必要はありません。
ただ34文字を超える場合はタイトルを2つに分けることをお薦めします。

その際は、「。」や「!」などで区切ると良いです。

記事タイトルの付け方の実例・お手本

それでは以上の事を交えて実際にお手本を見せていきます。

先ほど例に上げた

日本代表 チケット サッカー 9月 埼玉
巨人 チケット 5月
歌手名 大阪 コンサート チケット

これらキーワードを使って記事タイトルを作ってみます。

サッカー日本代表戦チケット情報!9月18日埼玉スタジアム○○戦あります!

記事タイトルまとめ

長くなってしまいましたが、それほど記事タイトルの作り方は大切という事をご理解頂ければと思います。

逆に考えると優れた記事タイトルが作れるようになれば、後は自ずと記事の内容が決まってくるので書きやすくなるとも言えます。

月に何十万、何百万と稼げる人はこの記事タイトルの付け方が抜群に上手です。

はじめは難しく感じるかもしれませんが、これを意識しながら記事を作っていけばとっても簡単になります。

早く書きたいからといって、記事タイトルをおろそかにしてしまうと、この先10記事、30記事と書き貯めていっても一生稼げないブログのままです。

大切なのでもう一度言います。

ブログで稼ぐための最重要要素は「記事タイトル」です!

ぜひ当記事をお気に入り・ブックマークに入れておいて何度も何度も読み返してくださいね^^

最後までありがとうございました。

アフィリエイト探偵後藤

 

広告下バナー