ブログのネタ切れの対処法
ブログのネタが切れました・・・
ブログに書く内容が分からない・・・

という相談をよく受けます。

こんな時は原点にかえって自分自身に問いかけてみましょう?

「なんのためにブログを書いているのか?」

過去記事のSEOに最適なブログの文字数を暴露!どうせ書くなら稼げる記事を!でもお伝えしたようにブログはユーザー視点にたって書くものです。

  • ユーザーの困っている事
  • ユーザーの知りたい事
  • ユーザーの欲しい答え

これらを伝えてユーザーに満足してもらうものがアフィリエイトブログの役割だと思います。

そこで今回は「ブログのネタが切れた」、「書く内容が見つからない」という時のとっておきの方法をお伝えします^^

ユーザーの悩みを極限まで知ろう

ネタが見つからない時に私が行っている手法はとってもシンプルです。

それはとことんまでユーザーの悩み見つけ出すというものです。

そもそもユーザーはどうして検索するのか?

それは悩みを解決したいからです。

という事はまずはあなたのブログのジャンルのユーザーの悩みを知る必要があります。

逆にユーザーの悩みが分かれば、その悩みの一つ一つがブログの記事になりますね^^
という事は悩みを見つければ見つけるほどブログネタが増えるという事です。

超シンプルに考えましょう。

ブログの役割は、

ユーザーの悩みを先読みして分かりやすく解決して上げる事

シンプルに考えるとこの一言につきます^^

それでは具体的にどのように悩みを探せばよいのでしょうか?

私が実践してみますので是非参考にしてください。

【後藤の実践!】ブログネタの探し方

私の場合はブログのネタ探しに使うのはSEOとは?何の略?ガンガン上位表示される最新のグーグル対策!でお伝えしたようにYahoo知恵袋を使用します。

ブログのネタ探しに困ったらYahoo知恵袋で探せば間違いありません。

グーグルのキーワードプランナーやサジェストなどで検索する方法もありますが、まずは知恵袋を使いましょう。
なぜなら一般ユーザーの本当に困っているリアルな悩みだからです。

 

 

ちなみに私はアフィリエイトと出会って人生を大きく変えることができました。もし「人生を変えたい!」という方はぜひ私の稼ぎの秘密をご覧ください。

アフィリエイト探偵の稼いでいる秘密を確認する

 

 

それでは実際に行ってみますので参考にしてください。

yahoo知恵袋にログイン

まずはグーグルで「Yahoo知恵袋」と検索してログインします。

グーグルで知恵袋と検索する

調べたいジャンルを検索

次にあなたのブログのジャンルを入力して検索してみます。

今回は例として「ダイエット」で検索してみます。
上部にキーワードを入力して検索ボタンをクリック。
ダイエットと検索してみよう

まだ解決していない悩みに絞ろう

ダイエットと検索すると一覧が表示されますが、ここにはすでに解決されている悩みも表示されます。

当然ですが解決されていない悩みの方がニーズがありますし、アクセスも集まりやすいという事です。

そこでまだ解決していない悩みに絞り込んでいきます。

画面の「投票受付中」というボタンをクリックしましょう。
投稿受付中ボタンをクリック

これでまだ解決されていない悩みだけに絞る事ができました。

これだけでも良いのですが私の場合は更に制度を上げていきます。

鮮度の高い悩みをピックアップする

ソート機能を使えば新しい悩みから順番に表示させる事ができます。

画面赤枠の表示順序で「投稿開始日時の新しい順」を選択してみましょう。

投稿順にソートする

すると取れたてホヤホヤの鮮度の高い悩みの順番に並びます。

これで

  • まだ解決されていない悩み
  • 鮮度の高い悩み

に絞る事ができました。

キーワードを片っ端から抜き出す

それでは検索結果を見てみましょう。
※広告と書いてある箇所は業者が知恵袋にお金を払って買ったスペースです。
生身のユーザーの悩みではないので飛ばしましょう。

ずらっと一覧が出てきましたね。

一覧を見てみよう

ここで意識して欲しいのが「キーワードの抜き出しに徹する」という事です。

今回の目的はブログネタをストックするという事なのでまずはキーワードを抜き出してどんどんメモしていきましょう。

キーワードを抜き出そう

質問のタイトルには重要なキーワードが使われています。

ですのでタイトルの中からキーワードを片っ端からメモしていきましょう。

私の場合は10ページほどタイトルだけを見てキーワードを抜き出すようにしています。

※ワンポイントアドバイス※

 

ちなみに私が稼げるようになったのは綺麗なデザインやコピーライティングなどの小手先のテクニックを捨て「稼ぐ事に直結するノウハウだけを、ひたすら実践し続けたから」です。

稼ぐことだけ直結したノウハウを確認する

 

同じ質問の中に含まれているキーワードは下記のように横列にメモしておくと後から記事を作りやすいです。

  • 妊婦ダイエット 赤ちゃんに栄養がいかない 成長しなくなる
  • 体力的 精神的 ボロボロ 産後母乳
  • 太ってて服が買えない 
  • 華奢 色白 ふわふわな感じ ガーリーな女の子
  • YOSA YOSA ダイエット 美肌

このように同じ質問に含まれているキーワードをセットにしながら、どんどんメモ帳などにコピペしていきましょう。

知恵袋の検索結果は10件ずつ表示されます。
重複や明らかに関係の無い質問も含まれていますので半分が使えるとして、1ページにつき平均で5つはブログのネタを見つける事ができます。

ネタはまとめてストックするのがコツ

ネタ集めに集中しよう
記事を書くたびにこの作業を繰り返すと大変な労力です。

それだけでブログから遠ざかってしまう人も少なくありません。

先ほどお伝えしたように検索結果の1ページにつき平均で5つほどネタを探す事ができます。

ですので10ページ分メモしておけばそれで50個のネタをストックできる事になります。

これにより「書くネタは決まっている」という安心感が生まれて、ブログを敬遠するという最悪の状態から抜け出せる事ができます。

10ページ分のキーワードをメモするだけなら1時間もかかりません。

将来の事を考えて是非まとめてネタを収集しておきましょう^^

実際に記事を書く時の手順

それでは実際に記事を書く手順を説明します。

ネタを選ぼう

すでにネタのストックはできているので、その中から今日はどれを書くのか選択しましょう。

使用したものには隣に「使用済み」と書くか、メモ帳から消しておくと後から分かりやすいです。

今回は先ほどメモした、

「妊婦ダイエット 赤ちゃんに栄養がいかない 成長しなくなる」

というキーワードを使って記事を書いていきます。

仮タイトルをつけよう

多くの人が記事を書きはじめる時に記事のタイトルで悩みます。
なんでも良いというわけではありませんが、まずは仮で適当に組み合わせて作りましょう。

実際には記事を書いているうちに新しいキーワードが出てくる場合がありますし、内容自体が若干変わる場合もあります。

あくまでもメモしておいたキーワードはネタのヒントにすぎないので、絶対にこれを使わなくてはいけないというものではありません。

ですのでまずは仮でタイトルを決めておきます。

今回は仮で、
妊婦ダイエットのデメリット!赤ちゃんが栄養不足で成長しない?
とつけてみます。

これで記事の方向性が決まりました。

後はこれを元に記事を書いていくだけです。

長くなってしまったので記事の書き方に関しては後日公開いたしますので楽しみにしていてください。

以上アフィリエイト探偵でした。

 

広告下バナー