ブログは何文字書くのがベストか?

ブログの文字数がSEOにどのように影響するのか?
これは様々な専門家により意見が分かれるところですね。

そこで私の経験を元に最適なブログの文字数を暴露したいと思います。

まずはユーザー視点にたつ事が大前提

まずは過去記事のSEOの真実とは?ガンガン上位表示される最新のグーグル対策をチェック!でもお伝えしたように、グーグルの事を意識するのは一番最後で良いという事を頭に入れておく必要があります。

つまりユーザーの事を第一に考えて記事を書いていきます。

答えが一つしかない場合はシンプルな方が良い

一説には文字数は「最低1000文字以上書きなさい」と指導している人もいますが、記事の内容によってはそんなにいらない場合が多いです。

極端な例ですが、

1+1の答えを知りたい

と思って検索したユーザーに対して、1000文字も2000文字も必要ありませんよね^^

なぜなら答えが1つしかないものだからです。
ダラダラと長く書くと逆に「このサイトは参考にならない」と感じて離脱率が増えてしまいます。

ですのでこの場合はまずは「答えは2です」と結論を教えてあげます。

そして「なぜなら・・・」と理由を添えてあげれば良いのです。
これに対して1000文字も必要ありません。

なので答えが分かり切っているものに関しては、

結論⇒その根拠
これくらいで十分です。

ただしこれではせかっく集めたアクセスが無駄になってしまいますね。
そこで関連する記事に誘導していくのです。

結論⇒その根拠⇒関連記事

これがブログの巡回率を上げる唯一のポイントです。

 

 

ちなみに私はアフィリエイトと出会って人生を大きく変えることができました。もし「人生を変えたい!」という方はぜひ私の稼ぎの秘密をご覧ください。

アフィリエイト探偵の稼いでいる秘密を確認する

 

 

関連記事とはこの場合で言うと

  • 2+2の解き方
  • 計算機の使い方

などが考えられますね^^

少し例が極端すぎたので分かりづらかったかもしれませんが、これが基本的な考え方です。

答えが複数ある場合は自然に文字数は増える

先ほどは答えが1つしかない場合はシンプルに伝えるとお伝えしました。

逆に答えが沢山ある場合はどうでしょうか?

私の考えではこの場合も結論から書く事をお薦めしております。

結論⇒その根拠

ここまでは先ほどと同じです。

これにプラスして

  • 自分の体験談
  • 調査結果
  • 再度結論

を加える事により自然と文字数は増えていきます。

グーグルが好む記事の条件として「オリジナリティ」も大きな割合を占めます。

それが自分の体験談や調査結果ですね。
調査した事に関しては引用元として紹介するのも良いと思います。

別ウィンドウで開くようにしておけば一瞬は離脱されるかもしれませんが、すぐに戻ってきてくれるはずです。

そして最後にまとめです。

長い文章は流し読みされる可能性が高いので、今まで書いてきた、

  • 結論
  • その根拠
  • 自分の体験談
  • 調査結果

を最後に端的にまとめます。

これによりあっという間に文字数は1000文字を超えるでしょう。

ちなみに今読んでいただいている記事はここまでで軽く1000文字を超えています。

グーグルを意識するのは一番最後

ユーザーの事を意識して記事を書く事ができればまずはOKです。

これだけでも十分ですが、次にグーグルを意識すると尚良いです。

例えば先ほどお伝えしたようなオリジナリティですね。

 

ちなみに私が稼げるようになったのは綺麗なデザインやコピーライティングなどの小手先のテクニックを捨て「稼ぐ事に直結するノウハウだけを、ひたすら実践し続けたから」です。

稼ぐことだけ直結したノウハウを確認する

 

自分の体験談を一つだけでなく切り口を変えてもう一つ伝えるのも良いと思います。

それによりオリジナリティが更にましてグーグルの評価が上がります。

そしてもしデータなどがある場合は図や画像などで表現するのも一つの方法です。

グーグルはどんな画像なのかを把握する能力は今のところありませんが、現在のブログサービスでは画像に名前を付ける事ができます。

少し専門的になりますが、グーグルが見ているのは画像そのものではなく、HTMLです。
つまり画像に的確な名前をつけておけば、グーグルは「有益な情報」と判断してくれるのです。

当ブログも利用しているワードプレスであれば簡単に画像に名前(タイトル)を付けて表示させる事ができます。

  • 画像はめんどくさい・・・
  • データをまとめるのが大変・・・

と思ってテキストだけを頑張っている人もいますが、ライバルサイトを見てみましょう。

グーグルで上位表示されているブログは例外なく画像を使ったりして説明しています。

慣れれば一つの画像をアップするのは3分ほどで出来てしまいます。

ここにオリジナリティが生まれて、結果としてグーグルに高評価されるのです。

まとめ

長々と書いてしまいましたが、結論としてはSEOに最適な文字数は具体的に何文字が最適かは定められていないという事です。

  • 1000文字書かなきゃ・・・
  • 毎日更新しなきゃ・・・

と考えはじめると手が止まってしまいます。

ですので文字数を意識せずに「ユーザー視点」にたってオリジナリティ溢れる文章を書いていけば自然と適切な文字数になります。

ユーザー目線にたって、ユーザーのためになるとご自身で感じたなら例え100文字ほどでも構いません。

大切なのは定期的に新しい記事をアップするという事です。

これはグーグルの公式の見解でもありますので間違いありません。

一番駄目なのは文字数を意識するあまり更新が止まってしまう事です。

  • オリジナリティ
  • 定期的な更新

ぜひこの2点を心がけて下さい^^

最後までありがとうございました。

アフィリエイト探偵 後藤

 

広告下バナー